ホワイトニング 歯磨き粉 安全

安全なホワイトニング用歯磨き粉のランキングのサイトです。

 

このサイトでは、ホワイトニング(歯を白くする)について、安全を第一に
効果が有ってコストパフォーマンスの良い商品を紹介します。

 

 

・最近、歯の黄ばみが気になるようになった。
・真っ白い歯の人は写真写りが健康的で美しい。
・人と会う仕事をしているので、口臭や歯の汚れに気を付けている。

 

そんな方、いませんか?

 

でも、いくら歯を磨いても白くならない。
歯医者に通って審美歯科の治療を受ければ良いのでしょうが
審美歯科では保険が適用されません。
その為、治療費が十万円単位でかかる事も。
それに、忙しいサラリーマンやOLにとって、歯医者に通う時間もない。

 

でも毎日の歯磨きでホワイトニングが出来れば問題解決です。
先天的な問題とか、虫歯で神経を抜いた・・何て事が無ければ
歯の黄ばみの原因は、単なる汚れがついているだけなんです。

 

この、歯の汚れを落とすことができる歯磨き粉なら・・問題ありません。
でも、それって安全なのでしょうか?
確かに、人体に有害な成分を含んだ歯磨き粉って・・昔中国製で有りましたが
医薬部外品の歯のホワイトニングの歯磨き粉なら 安全性は大丈夫です。
しかし、1点注意が必要です。

 

それは、研磨剤を使用している歯磨き粉です。
普通、ホワイトニング用の歯磨き粉は歯が白くなるまで3か月くらいは掛かります。
でも、中には1か月で結果が出る歯磨き粉もあるそうです。
でも、この場合は大抵研磨剤を使用しています。

 

研磨剤を使っていない歯磨き粉は、どんな原理でホワイトニングするのでしょうか?
歯の黄ばみの原因は、タバコのヤニや、コーヒーやお茶の渋なんです。
これらを、歯磨き粉の成分が浮かして剥がして落とすんです。
だから、あっという間にホワイトニングなんてできません。平均して3か月は必要です。

 

しかし、研磨剤を使っていると歯の表面を削るんです。
当然、汚れを浮かすより早く結果が出ます。おおよそ1か月くらいでしょうか?

 

では、何で研磨剤を使うと良くないのでしょうか?
はの表面が傷だらけになるんです。歯の表面はエナメル質と呼びます。
これを傷つけると、最初は歯が白くなりますが歯の内部の象牙質を侵してしまいます。
象牙質に細菌や汚れが入ると歯が黄ばむどころか黒っぽくなってしまうんです。
虫歯で神経を抜くとこんな感じですね。それと同じです。

 

このサイトでは、研磨剤を使わないで、効果的でお奨めのホワイトニング用の歯磨き粉を
紹介します。

LillyWhite(リリーホワイト)

リリーホワイトの特徴は?

 

・世界一虫歯の少ない国スウェーデンから輸入されたのホワイトニング用の歯磨き粉です。
・医薬部外品
・研磨剤不使用
・歯だけでなく歯茎の健康にも効果あり
・定期購入で3980円と安い
・送料無料
・500円分のクオカードのプレゼントのキャンペーンあり
・電動歯ブラシでも使えます
・1日2回で1回3分でホワイトニングが出来る

 

リリーホワイトの総評
 
 虫歯予防の本場スウェーデンから直輸入のホワイトニング用の歯磨き粉です。普通は歯の白さや
 口臭対策を前面に出していますが、リリーホワイトは歯茎のケアを主張しています。 
 さすが虫歯の少ないスウェーデンの製品です。
 研磨剤を使わなくても卵を使った実験で、効果は証明されています。
 安全性を追求するなら1押しです。

9875

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの特徴は?

 

 ちゅらトゥースホワイトニング
 歯のホワイトニングを行う歯磨き粉の第2位 ちゅらトゥースホワイトニングの特徴は?
 ・研磨剤を使っていません。
 ・医薬部外品
 ・ボリアスパラギン酸配合:黄ばみやステインを除去します。
 ・ビタミンCやリンゴ酸を配合:歯についた汚れを落とします
 ・GTO配合:虫歯の危険を軽減
 ・54万人の満足調査で堂々1位を獲得
 ・1日2回 普段と同じように磨くだけ

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの総評
 
価格:5980円1か月分 (初回限定3980円)ワンタフトブラシ1本プレゼント

 

歯のホワイトニングを行う歯磨き粉の第2位 ちゅらトゥースホワイトニングの総評

 

毎日の歯磨きに使う歯磨き粉を変えるだけなので続けられそう。
大体、3か月で結果が表れる。
虫歯予防に着目した点はリリーホワイトと同じ。唯若干値段が高い。
見た目が歯磨き粉っていう感じで無いのが良いと思います。

9645

オーラパールの特徴は?

 

製薬会社が8年の歳月をかけて開発(安心できるのではないでしょうか・)
歯の黄ばみだけでなく、口臭や歯周病にも効果がある
歯周病予防成分と歯の美白成分を同時配合
医薬部外品
通信販売でしか買えません。(お店では買えません)
毎日の歯磨きをオーラパールに変更するだけ。

 

価格:2160円 (初回限定)1944円(10%オフ)送料無料(1か月分)イオン歯ブラシのおまけつき

 

オーラパールの総評
 
ホワイトニングだけでなく、口臭対策や歯周病にも効果があります。
特に、朝起きた時の歯のねばねば感がなくなる・・との評判があるようです。
やはり金額が安いのが魅力です。
でも私は形状が普通の歯磨き粉と同じなのは、余り好きにはなれません。

5345

「はははのは」の特徴は?

 

歯の汚れの原因のステインを削って落とすのではなく
ポリリン酸ナトリウム&メタリン酸ナトリウムを使って
ステインを浮かして落とします。

 

発泡剤・漂白剤・研磨剤・合成界面活性剤
着色料・パラベン不使用。とにかく安全面にこだわります。

 

初回価格が安いので(初回限定1980円)で
しかも定期の縛りもなく送料無料です。
さらに10日間の返金保証があります。

 

 

はははのは の総評

 

安全面だけなら一番良いかもしれません。
研磨剤無しは良いのですがポリリン酸やメタリン酸がどこまで有効なのかが
未だ良く判っていません。
初回価格が安いので、実験的に使うのはよいのでは?

 

一番のお奨の歯磨き粉は リリーホワイト

 

 

さすが虫歯予防先進国のホワイトニング歯磨き粉。
ホワイトニングだけでなく虫歯予防、歯茎のケアまで考えています。
医薬部外品、研磨剤不使用は最低必須条件。
定期購入でも2週間前までに連絡すれば購入を辞められるのも安心。
クオカードのおまけも付いている。

 

 

市販の格安ホワイトニング用歯磨き粉をお奨めしない理由

 

市販の歯磨き粉には、殆どが研磨剤が入っています。
それも、粒が比較的大きいのです。
歯磨き粉を舐めてみると、粒が有るのが解ると思います。
これが研磨剤で、粒が大きければ大きい程歯を白くする効果はあります。
でも、同時に歯や歯茎を傷つけ易くなります。

 

では、研磨剤の粒が細かければ良いのでしょうか?
そんなことはありません。粒が細かくても確実に歯を傷つけます。

 

結局
・研磨剤の粒が大きい・・歯の表面のエナメル質を大きく破損するので
 そこからコーヒーの渋やタバコのヤニが歯の象牙質に入り込みます。
 この為、余計に歯の黄ばみが増加してしまいます。

 

・研磨剤の粒が小さい・・歯のエナメル質を細かく破損する。
 この結果知覚過敏になってしまい、歯の痛みに悩まされることになってしまいます。

 

 

結局、研磨剤が含まれる歯磨き粉はNGで、天然成分で歯のステインを浮かせてから除去しないとダメなんです。

 

 

歯磨き粉に含まれる研磨剤って?

 

ホワイトニング用の歯磨き粉に研磨剤が含まれていると危険。
と何度も書きました。
でも成分表を見ても 研磨剤何て書いていません。
では、どんなものが研磨剤なのでしょうか?

 

・ケイ酸
・リン酸カルシウム
・ツブ塩
・顆粒
・ハイドロキシアパタイト

 

何て名前の成分があったら、研磨剤です。
ホワイトニング用歯磨き粉にこんな成分が含まれていたら
選ばないでください。

 

審美歯科でのホワイトニングとの違い

 

ホワイトニングで
歯磨き粉を使った場合の注意点と言えば、研磨剤が入っていなければOKです。
ここでは余り関係ありませんが、審美歯科でホワイトニングする場合の違いです。

 

審美歯科では、主に過酸化水素水を使う場合が多いのです。
過酸化水素水は
・歯に付着したステインを落とす
だけでなく
・歯のエナメル質を白くする効果がある
のです。
この為、審美歯科では早く歯を白くする為、過酸化水素水が使用されています。

 

ところが、この過酸化水素水は強すぎて知覚過敏になる恐れがあります。
研磨剤よりも強力なので、当然と言えば当然です。
審美歯科ではしっかりアフターケアしているのであまり問題が有りませんが
もし、歯磨き粉に過酸化水素水が使われていたら大変です。
皆、知覚過敏の副作用に悩まされるようになります。

 

実際過酸化水素水を使った歯磨き粉は販売できませんのでご安心を

 

 

 

5349

歯科医院でのホワイトニングについて

歯のホワイトニングって正確に言うと 歯科医院などの
医療機関でしか 行う事が出来ないんです。

 

医療機関で行うのが
・歯の漂白
・歯のクリーニング
の両方を行います。

 

一方、ホワイトニング用の歯磨き粉では歯の漂白は行いません。
歯のクリーニングだけです。
でも、大抵の人は歯自体には問題ないので 歯のクリーニングを
(ホワイトニング用歯磨き粉で磨くだけ)行うだけで白い歯になるのです。
歯科医院でホワイトニングの施術を受けても、しっかり歯磨き粉で磨かないと
ダメで、又歯が黄ばんでしまうのです。
結局最後はホワイトニング用歯磨き粉が主役になるのです。

 

処で 歯科医院のホワイトニングってどんなものなのでしょうか?
実は、大きく分けて2つに分かれます。
・オフィスホワイトニング
・ホームホワイトニング
の2つです。

 

・オフィスホワイトニングって?

 

文字通り歯科医院に通って診察室で歯を白くする方法です。
実際、患者さんは椅子に座っているだけで デンタルアーティストの異名のある
歯科医師がやってくれます。
過酸化水素、過酸化尿素という薬品で歯を漂白し、同時にポポリン酸溶液で
歯をクリーニングするのです。
短期間で歯は白くなるのですが、色の戻りや斑が生じる場合があって
3〜5回は通って治療を受ける必要があります。
唯、日本人の場合、黄ばんだ歯が一気に真っ白くなると 周りに気付かれます。
意外と、これを気にする人が多いので じわじわ効いてくる方が好まれます。
(増毛と同じですね!)

 

 

・ホームホワイトニングって?

 

 その名の通り、患者さんが自分の家でホワイトニングを行います。
患者さんが正しい方法で取り組めば高い効果が期待できます。
時間を制約されないのですが オフィスホワイトニングに比べて、回数は掛かります。
最初に、自分の歯型に合わせたホワイトニングトレーを作ります。
これに、ホワイトニング材(漂白剤+クリーニング材)を入れて装着します。
これを2時間くらい固定するのです。これを2週間繰り返します。
最初はクリーニング材が口の中に垂れて、辛い思いをしますが、コツが判れば大丈夫です。
一度ホワイトニングトレーを作れば後はホワイトニング材を購入するだけなので
比較的安く上がります。

 

しかし、最終的にはホワイトニング用の歯磨き粉での歯磨きが欠かせません。
最後は最も優れた歯磨き粉を選ぶことが大切なんです。